ゲームの始め方 節を編集

登録 節を編集

登録不要ですのでインストールするだけで簡単にプレイできます。

既に『PSO2』をプレイしていて SEGA ID を持っている方へ
 『PSO2es』専用アカウントは 既存の SEGA ID と後から連動する事ができません。
 『PSO2es』を試しに遊んでから『PSO2』プレイ中のアカウントに引き継ぐ、という事ができないので注意して下さい。
 また、ハンゲーム版『PSO2』のアカウントはSEGA IDではないため、連動不可能です。

インストールと初回起動 節を編集

GooglePlayまたはAppStoreでダウンロードが可能。公式にダウンロードページへのリンクがあるのでそこからアクセスしましょう。
15/05/13現在、バージョン1.21.1でGooglePlayは47MB、AppStoreは85MBの端末へのインストールが発生します。
また、起動後に最新のパッチデータと必要ファイルのダウンロードが発生します。

一昔前の端末の場合は容量ダウンロード前に端末の空き容量をチェックしておきましょう。
ダウンロードページには推奨端末の記載もあるので、そちらも参考に。

ゲームの起動 節を編集

先にも述べた通り、ゲーム起動後に TOUCH SCREEN とあるのでタッチをすると、初回ダウンロードが始まります。
PSO2esの案内役セラフィによるゲームの軽い説明があるので読んでおくと良いでしょう。

ダウンロードが完了すると、 SEGA ID の有無について問われるので
『PSO2』のプレイヤーは SEGA ID を「所有している」を選びログインし、チュートリアルへ。
SEGA ID を持っていないプレイヤーは「所有していない」を選び、案内の後キャラクター作成画面に移ります。

キャラクター作成 節を編集

『PSO2es』では自分の分身となるキャラクターの外見を弄る事ができます。
『PSO2』では更に細かく設定する事ができますので興味を持ったら本家PSO2と連動してみると良いでしょう。
種族、クラス、名前を入力し終えるとチュートリアルへと移ります。

種族について 節を編集

ヒューマンを基本とした場合のステータス比較
○:得意
△:苦手

基本的にキャラ愛で育成する事がほとんどなので、ステータスは気にせずに気に入った容姿・格好でプレイすると良いでしょう
『PSO2es』ではステータスによる装備制限がないため、種族差はあってないようなものとなっています。

種族 \ ステータス打撃力射撃力法撃力打撃防御射撃防御法撃防御衣装
ヒューマン
ニューマン
キャストパーツ
デューマン

クラスについて 節を編集

『PSO2es』ではクラスによって影響するものには以下のものがあります。

  • 装備適正や習熟度
    序盤のうちは適正クラスに合わせた装備をしなければ習熟度による補正によりなかなか攻撃力が上昇しません。
    詳しくは習熟度と適正クラスについての項目と別ページで解説していますのでそちらを参照して下さい。
  • チップのクラスボーナス
    チップの項目にある対象のクラスと現在のクラスが一致していると能力が1.2倍に補正されオレンジ色で表示されます。
    序盤のうちはチップのレベルやキャラの攻撃力も低いため、特に気にすることはありませんが
    高難易度のクエストになるとクエスト道中のエネミーとボスエネミーの属性が異なる事も増えてきます。
    属性の伸びが良い物とクラスボーナスを合わせる事でチップ1枚でもかなりの攻撃力が得られるので覚えておくと良いかもしれません。

チュートリアル 節を編集

キャラクターの作成が完了すると、チュートリアルクエストが始まります。

チュートリアルの流れは
・1回目のクエスト
・チップの装備方法
・2回目のクエスト
・チップの強化方法
・スクラッチのプレイ方法
になっています。

セラフィが基本操作を教えてくれますのでしっかり覚えましょう。

エネミーへの攻撃画面をタッチ
打撃攻撃の場合、キャラクターがターゲット中のエネミーに向かって走り出します。
キャラクターに赤い丸が出現した際にタッチするとジャストアタックとなり攻撃力がアップ。
キャラクターの移動上下左右へのスライド操作で回避アクションによる移動
ターゲットの切替画面左右にある矢印をタッチ
各種チップの使用画面下部のチップをタッチ
フレンドアシストの使用画面右下のフレンドアイコンをタッチ

ロビー 節を編集

チュートリアルが終了するとロビー画面で操作が可能になります。

クエスト 節を編集

行動力を消費し、クエストに挑みます。

  • アークスクエスト
    いわゆるストーリーモードです。
    クリアしていくことで行動力の上限、チップ装備枠、総チップコストが増加します。
  • スペシャルクエスト
    イベントクエスト、日替わりのデイリークエスト、クラス解放クエストや
    毎日2回発生するラッピー特殊調査等があります。
  • 緊急クエスト
    公式の予告で発生する1日数時間限定のクエストです。
    強力なボスエネミーを複数のプレイヤーで協力して討伐します。
    行動力ではなくオペレーションポイント(OP)と呼ばれる専用行動力を使用します。

ショップ 節を編集

チップや装備の強化、アイテムの売却等ができます。

  • 強化ラボ
    チップの強化や解放、武器防具の強化を行います。
    チップの強化や解放にはチップとメセタ(ゲーム内のお金)が必要です。
    武器防具の強化にはグラインダーとメセタが必要です。
  • 売却/リサイクル
    チップやアイテムの売却、チップや課金アイテムのリサイクルができます。
  • ACショップ
    AC(アークスキャッシュ)を使用した課金コンテンツの購入ができます。

スクラッチ 節を編集

  • esスクラッチ
    いわゆる課金ガチャです。
    『PSO2es』で使用できるチップの他に、キャラクターのコスチュームが景品になっています。
  • メダルスクラッチ
    クエストエリアのクリアやログインスタンプ等で手に入るラッピーメダルを使用したスクラッチです。
    チップのみが景品になっています。
  • FUNチップスクラッチ
    ログインスタンプやフレンドとクエストで同行した際に貰える無料ポイントのFUNを使用したスクラッチです。
    チップのみが景品になっています。
    『PSO2』プレイヤーでFUNが貯まっている場合は、FUNスクラッチである程度チップを強化する方法も可能です。
  • ACスクラッチ、ACスクラッチG
    『PSO2』連動時のみ表示されるスクラッチです。『PSO2』で使用可能なコスチュームやアクセサリーチケット等が景品になっています。
    コスチュームは『PSO2es』でも使用可能ですが、アクセサリーチケットは『PSO2』プレイ中に使用しなければならないので『PSO2es』ではすぐに使えません。

コミュニティ 節を編集

  • メール
    運営からの通知や各種キャンペーン報酬のメールを確認できます。
    連動している場合には『PSO2』の緊急クエスト通知が見られます。
  • フレンド
    『PSO2es』のフレンドリストです。
    クエストに同行してクリアした際にフレンド登録を要請して、相手に許可を貰うとリストに登録されます。
    一覧からアークスカードや登録しているチップ等をみたり、フレンド検索から任意にフレンドを探すこともできます。
  • アークスカード
    キャラクターの自己照会文等を編集します。
    クエストに同行してクリアした際や検索によって他のプレイヤーが閲覧する情報です。
  • Twitter連動
    連動して呟く事で1日1回FUNを獲得することができます。

装備 節を編集

  • 武器/チップ装備
    武器やチップをセットします。
    3セットまで登録することができるので、メインで行っているアークスクエスト用や緊急クエスト向けにチップ登録を分けておくことができます。
  • 防具装備
    キャラクターのコスチュームと防具をセットします。
  • クラス変更
    現在変更可能なクラスへと変更します。

PSO2連動 節を編集

『PSO2』と連動している場合にマグに餌を与えたり、エクストリームパスとカジノコインパスを受け取ることができます。
15/4/22にマイショップ機能が実装され、アイテムの購入・販売・売上回収などができるようになりました。

メニュー 節を編集

  • キャラクター情報
    キャラクターのステータスを表示します。
  • ヘルプ
    公式サイトのヘルプを表示しますがところどころ情報が古いままです・・・
  • データダウンロード
    端末にアイコンやコスチューム等のデータをダウンロードします。
    • アイテムアイコンをダウンロード(約600MB)
      武器や防具等のアイコンデータをダウンロードします。
      武器種に応じた簡易アイコンから『PSO2』で使用されているアイコンへと変更されます。
    • 全てをダウンロード(3.8GB)
      コスチュームデータ等を全てダウンロードします。
      フレンドの髪型やコスチュームも反映されますが、データ量も多く、クエスト等で処理が重くなることもあります。
      非常に大きい為、時間がかかります。端末の情報へうまく反映されないようでアプリケーション一覧では表示上10GB使用状態になったりするようです。
  • 端末引き継ぎ情報
    『PSO2es』を他の端末で使用する際の専用パスワードを発行します。
    1IDにつき1端末でしか使用できません。(1端末で複数のSEGAIDを使用することは可能です。)
    忘れずにメモしたりやスクリーンショットで保存しておきましょう。
  • esアイテムコード
    雑誌の付録等にあるコードでアイテムを入手できます。
  • オプション
    ゲーム内の音量調整ができます。
  • 公式サイト
    公式サイトをブラウザで表示します

お知らせ 節を編集

公式Webサイトのお知らせ一覧をブラウザで表示します。

チップ研究室 節を編集

今までに入手したチップの詳細とセラフィによるコメントを見ることができます。
チップの入手数によりセラフィからプレゼントが貰えるので可能なら集めていきましょう。
貰えるプレゼントはチップ研究室のページに一覧があります。

序盤の育成について 節を編集

序盤は基本的には属性を意識する必要はありません。
攻撃力が低いので属性による攻撃力上昇が少ないため、ダメージはあまり代わり映えがしません。
操作に慣れるのをメインとして武器の通常攻撃の動作、チップによる必殺技・法術の動作、回避アクションの使い方に慣れていきましょう。

スクラッチをしている場合はマールーやクロト等の攻撃力上昇系が非常に強力です。
スクラッチをしていない場合はアギニス等の攻撃力上昇系を入手できると心強いですが
チップを100枚集めるとチップ研究室で攻撃力上昇系チップのフォニュエールを貰うことができます。
序盤の目標はこのチップを手に入れることにするのが良いでしょう。
攻撃力上昇系チップはキャラクター自身の基本攻撃力等ではなく、与えるダメージが直接増えるという効果があります。

『PSO2es』では習熟度により武器の攻撃力が下がっているので、序盤は特に攻撃力上昇系チップでダメージが大きく上昇する形です。
チップ効果簡易表?に効果一覧があるので参考にすると良いでしょう。
習熟度や属性値については後述しています。→ 習熟度と適正クラスについて属性について

ただ、序盤はチップのコストも少ない為、強力なキャラクターチップを1枚付けると必殺技等のチップが付けられなくなる場合も多いです。
その場合は必殺技等に加えてCP重視で調整していくと良いでしょう。
基本CPを多くしておくことで戦闘開始直後から必殺技や法術を使って戦力を削いでいく作戦です。
HPを上げても良いのですが、HPは20%以上のダメージを受けるとバトルの評価が下がってしまいます。
また、高レベルエネミーでは1回で20%以上のダメージを受けることもあります。
序盤から回避をしっかり身体に覚えさせていきましょう。

属性を意識するのは総チップコストが30を超えて、キャラクター系チップ+必殺技系チップ+αの5枚セットできるようになる頃からでも大丈夫です。

習熟度と適正クラスについて 節を編集

『PSO2es』には装備に対して習熟度と適正クラスというものが存在します。

  • 習熟度とは?
    クラスレベルによる装備能力の制限です。クラスレベル=装備習熟度とも言えます。
    『PSO2es』どのクラスでも全ての武器を装備することができるようになっていますが、
    クラスレベルが低い場合は武器の性能を十分に発揮できず、攻撃力が低下してしまいます。
    武器や防具のレアリティは関係なく、単純に数値の高い物ほど必要なクラスレベルが高くなります。
  • 適正クラスとは?
    武器には適正クラスという項目が存在します。
    これがプレイヤーの使用クラスと一致している場合、最大能力を発揮に必要な習熟度(クラスレベル)が緩和されます。
    緩和具合はLv15~20くらいとなっており、Lv50台で習熟度100%の武器が適正クラスLv30台後半で100%の能力を発揮することができるようになります。
    主な適正クラスは以下の表のようになっています。
    • 武器には全クラス対応武器や複数クラス対応の武器が存在します。
      これらの武器は『PSO2es』で使用する場合にそのまま適正クラスへの対応となるので装備適正のないクラスの育成に向いています。
      連動している場合は武器を『PSO2es』へと持ち込む事でより快適にプレイする事ができるでしょう。

チップについて 節を編集

『PSO2es』のキャラクターステータスの核となっているのがチップです。
チップにより属性の数値の大きいもの、HPの数値が大きいもの、チップの効果が大きいものなど様々なチップが存在します。

チップの発動方式は2通りあり、任意発動のアクティブチップ、自動発動のサポートチップがあります。

アクティブチップ 節を編集

アイコン左上部分が白くなっているチップです。
自分でチップアイコンをタッチし、CPを消費して発動するタイプです。
必殺技・法術チップや攻撃チップ等がこれにあたります。

アビリティレベルが上昇すると消費CPが減ります。
必殺技や法術チップはCPの続く限り連続で出すことが可能なので上げておくと便利になります。

サポートチップ 節を編集

アイコン左上部分が黒くなっているチップです。
攻撃ヒット時、ジャストアタック時、被ダメージ時等、チップごとに発動条件が存在します。

アビリティレベルが上昇すると発動確率が上昇しますが、チップによっては体感しづらいものも多いです。

チップのセット 節を編集

チップはチップスロットにセットしなければ効果を発揮しません。いわゆる装備の一部です。
チップスロットは1番左のスペシャルスロットと残り4つのスロットからなります。
最大3セットまで登録することができます。

注意点としては同名のチップを2枚同時にセットしてもどちらか片方しか効果が発生しません。(チップによるステータス上昇はします。)
例えば、炎属性上昇のフレイムトリガー(サポート)を2つセットした場合、戦闘中に発動するのはどちらか片方のみとなります。

また、属性トリガーと属性トリガー+のチップを別々にセットしたとしても、アビリティは属性活性反応・属性活性反応+と同名の上位版になっているので同時に発動しません。
キャラクターチップ等は解放後にアビリティ名の変わる物も多いですが、解放前の上位版になるので同時には発動しません。
同行者やフレンドのチップとアビリティの効果が被らないように注意しましょう。

スペシャルスロット 節を編集

スペシャルスロットはチップのアビリティ効果が大きく上昇します。
必殺技の場合は必殺技の攻撃力が上昇しダメージ量が増える、防御系の場合は被ダメージが更に減る、等があります。

スペシャルスロットはクエスト同行する際にフレンドアシストの横に表示されるチップとなり、他のプレイヤー使ってもらうことができます。
更にお互いをフレンドとして登録している場合は、そのチップの能力を6枚目のチップとしてキャラクターのステータスに加算することができます。
また、スペシャルスロットに必殺技・法術チップを登録した場合、通常攻撃に加え必殺技・法術を使うのでフレンドアシストの攻撃力が大幅に上がります。

フレンドを増やすことでチップを使わせてもらったり、チップを使って貰ったりといった協力が可能です。
特に難易度の高いクエストや緊急クエストではフレンドによるチップのHP上昇等も重要です。
スペシャルスロットには便利なキャラクターチップをセットしておくと良いでしょう。

属性 節を編集

武器とチップにはそれぞれ属性が存在します。
『PSO2』ではエネミーの弱点属性と一致していなくてもそれなりに攻撃力は上昇していましたが、
『PSO2es』では弱点属性と一致しないとほぼ攻撃力が上昇しません。
プレイヤーの属性値とエネミーの弱点属性と一致しているものが一つでもあるとその数値が使われます。

例) ダガン(弱点:炎、光)
→ プレイヤー属性値(炎10、氷200)の場合、炎10を使って攻撃する。
→ プレイヤー属性値(氷200、風250)の場合、風250を使って攻撃する。
要検証ですが、前者の方が攻撃力は高いようです。武器属性50だけでも差がかなり大きいので属性不一致時の攻撃力は期待できません。

弱点属性が一致した場合の属性値1あたりの効果量は、0.475%前後の攻撃力上昇があると有志の検証がされています。
これにより属性値210で約100%となるので2倍のダメージが見込めます。

序盤は攻撃力が低く、属性値も低いためダメージの伸びが感じられないのはこの関係のせいです。
攻撃力上昇系チップは属性値の影響を受けずにダメージが増えるので、序盤ではとても強いチップになっています。

加算系と乗算系と追撃系 節を編集

  • 加算系チップ
    マールー、クロト、フォニュエール等がこれにあたり、ダメージを直接増加させるタイプです。
    序盤~中盤にかけて非常に強力なチップです。
    例)1000ダメージ+200ダメージ=1200ダメージ
    チップの説明に、攻撃力が上昇する、といった言葉が使用されています。
  • 乗算系チップ
    必殺技・法術系チップやヴォル・ドラゴン、ファングバンサー等がこれにあたり、ダメージを○%増加させるタイプです。
    高レベル帯で主に使われるチップになります。
    例)1000ダメージx1.3倍=1300ダメージ
    複数のチップを使用した場合、1.3倍x1.3倍=1.69倍といった形になるので非常に大きく伸びます。
    加算系チップを併用している場合は加算後のダメージに倍率がかかります。
    チップの説明に、攻撃力が増加する、威力を強化する、といった言葉が使用されています。
  • 追撃系チップ
    リサ、ハニュエール等がこれにあたり、最終ダメージに対して○%の追加ダメージが発生するタイプです。
    キャラクターの成長やチップ構成とともに大きく伸びる存在です。
    攻撃が1回当たる度に追加ダメージが発生するのでトータルでかなりのダメージ上昇が期待できます。
    例)1000ダメージ+50%追加ダメージ(500)=計1500ダメージ
    チップによっては発動が確率となっているので運が悪いと追加ダメージが発生しないこともあります。
    別々のアビリティの場合、1回の追撃で同時発動することもあります。(50%のチップ+25%のチップで追加ダメージが75%等)

強化について 節を編集

チップの強化 節を編集

チップの強化には多量のメセタが必要となります。
また、チップレベルの上昇とともに必要メセタが増えます。

『PSO2』プレイヤーの場合、デイリーオーダー等の各クライアントオーダーで稼いだメセタで賄えるので気になりませんが
『PSO2es』専用プレイヤーの場合、無駄に強化をしているとメセタはすぐに底を突いてしまいます。
チップは売却しても2桁メセタが良いところで、武器防具も3桁メセタなので殆ど収入にはなりません。

チップの強化は経験値とする素材チップをまとめて5枚まで選ぶ事ができます。
強化しようとするチップのレアリティは関係なく、★1でも★11のチップでもLv1ならば素材チップ1枚目が220メセタ、2~5枚目が1枚あたり110メセタになります。
Lv50のチップを強化しようとすると素材チップ1枚目が2496メセタ、2~5枚目が1248メセタとなり、経験値の少ない素材チップでも料金は変わらない為、
無闇な強化はメセタを浪費するだけでチップも強化できずに終わってしまいます。

序盤の方針としてはメダルスクラッチで入手したキャラクター系チップのみに絞り、必殺技チップは後回しにするのが良いでしょう。
キャラクター系チップは属性値やHPの上昇量が非常に良く、ステータスアップに最適です。
必殺技チップも解放する事で威力の上昇はありますが、ステータスの伸びは悪いため、
解放まで一気に持っていかないとステータスが少々伸びるのみでキャラクターの強化には物足りないためです。

強化時に使う素材チップは厳選してラッピー特殊調査で手に入るラッピーチップを使用するくらいが良いと思います。
ラッピーチップの経験値は★4で570、★7で1960、★10は5250です。
通常の★4チップは80、★7チップで104、★10でも144なので、非常に効率が悪いため、アビリティレベルの強化以外では使わない方が良いです。
逆にアビリティのレベルアップは低レベルのうちにやってしまうとコストが安く上がります。

また、強化時には低確率でダブルアップやトリプルアップが発生し、チップの経験値上昇値が2~3倍になります。
同属性のチップを強化に使う事でチップの獲得経験値が1.5倍になります。
これらも覚えておくと効率良くチップを強化できることでしょう。

チップ解放に使うメセタ量も数万単位で、クエストの報酬だけで賄うと1日の稼ぎが飛ぶくらいです。
チップ研究所で解放後のチップデータを埋める目標が無い限り、不要なチップはササッと売ったり、スクラッチ品はリサイクルしまう方が良いでしょう。
ちなみにリサイクルショップで入手可能な★7モニカは3000、★10ドゥドゥは7000の経験値になります。

アビリティレベルについて 節を編集

チップにはアビリティレベルが存在し、アクティブチップでは消費CPの減少、サポートチップでは発動率の上昇があります。
特に必殺技チップは消費CPを減らすことにより連発する事が可能になります。
大きな火力アップに繋がるので必殺技・法術チップは優先してアビリティレベルを上昇させていくと良いでしょう。

アビリティレベルは同じチップを強化に使う事で上昇します。(強化確認画面で見ておきましょう。)
また、★7~9のチップは★9「銀のリリーパ」チップ、★10のチップは★10「金のリリーパ」チップでアビリティレベルを上げる事も出来ます。

★11のキャラクターチップは入手頻度が低いためアビリティレベルの強化は期待できません。

チップの解放について 節を編集

チップのレベルを最大にすることで専用素材と合わせてチップの解放ができます。
チップを解放することによりステータスの上昇だけではなく、チップの効果や発生確率等が上昇します。

チップの解放は特にこれと言った方針は決めず、チップの使用頻度やスクラッチの状況、
イベント等に合わせて使うチップから解放していくのが良いでしょう。

装備の強化 節を編集

チップでも言いましたがメセタの量が圧倒的に不足しがちです。
また、習熟度の関係上、強化しても武器攻撃力を100%発揮するために必要なレベルが上昇するのみで攻撃力強化には繋がりません。

まずは毎日変わるデイリーオーダーやアークスクエストのボスエネミー等から攻撃力の高い武器の入手を優先しましょう。
強化するタイミングとしては習熟度が100%になった際に限界突破的な感じで強化していくのが良いでしょう。
レアリティの高い武器は強化費用も高いですが、強化の伸びが良くなっています。

ただ、装備強化には失敗があります。失敗すると強化値が下がってしまう事もあるので無理に強化せず、安全圏内で強化しておくと良いでしょう。
足りない分は攻撃力上昇系チップで補うことも可能なので、そちらにメセタを回す方が安上がりになります。

フレンドについて 節を編集

『PSO2es』のフレンドには以下のような機能があります。

  • クエストへの同行及びクエストクリア時のFUN獲得量の増加
    クエスト出発時にはフレンドの場合、クールタイム中を除いて確実に連れて行くことが可能です。
    フレンドではない同行者はランダムで5人選出されるため同じ人に当たるかは運になってしまいます。
    クエストクリア時にはFUNを獲得することができますが、
    野良同行者の場合はお互いに+5FUN、フレンドの場合はお互いに+15FUNとなり、獲得量が増加します。
  • フレンドの登録したスペシャルスロットのチップによるステータス上昇
    スペシャルスロットの説明で軽く触れましたが、
    フレンドになると第6のチップとして、ステータスの上昇が利用できます。
    特に序盤はステータスが低いため、高性能チップ所有者とのフレンドの繋がりでステータスの上昇が見込めます。
  • 緊急クエスト時の救援、支援
    緊急クエストはフレンドとの繋がりが最も重要となります。
    自分が遭遇したボスに対し、フレンドのうち20名に救援要請をすることができます。
    フレンドが居ない場合は救援要請をできずに一人で倒すこととなってしまいます。
    必要となる専用行動力は初回1ポイント、2回目以降は2ポイントと消費量が増えるので時間も掛かってしまいます。
    救援要請されたプレイヤーも同様に初回1ポイント、2回目以降2ポイントですが、最大20人が参加できるので数で押すことができます。
    フレンドは緊急クエストをプレイするために最も重要になりますのでまずはどんどん申請していきましょう。

イベント時には「共闘者たちの集い」というクエストで複数のプレイヤーへフレンドの申請を行うことができます。
機会があったらプレイしてみると良いでしょう。

バトルについて 節を編集

  • 通常攻撃
    画面をタッチするとエネミーに向かって攻撃をします。
    通常攻撃は3段目まであり、使用している武器により2,3段目のタイミングやCPの回復量が異なります。
  • ジャストアタック
    攻撃モーションの終了時には、キャラクターの周りに赤い円が出現します。
    この赤い円のあるタイミングでタッチをして攻撃するとジャストアタックとなり、攻撃力が上昇します。
    必殺技・法術チップにもジャストアタックが適用されるので、通常攻撃→ジャストアタックでチップの発動、といった事ができます。
    支援系のアクティブチップにはジャストアタックの効果はありません。
    チップによる攻撃力上昇と合わせて大きなダメージソースになるので通常攻撃やチップ発動時のキャラクターの動きを覚え、
    ジャストアタックのタイミングをしっかり掴んでおくと良いでしょう。
  • 打撃系武器
    エネミーに接近しなければなりませんが、タッチで自動的にダッシュをして近づき攻撃をします。
    ダッシュは回避アクションのステップでキャンセルすることが可能です。
    通常攻撃もステップでかなり素早くキャンセルすることができます。
    危なくなったらステップをしてエネミーの左右へと回り込むのが良いでしょう。
  • 射撃系武器
    ライフルやツインマシンガン等は近~中距離武器となっており、遠距離では攻撃力が減退します。
    離れすぎないようにエネミーの攻撃範囲外を保ちながら攻撃をしていきましょう。
    回避アクションのダイブロールは『PSO2』とは違い非常に優秀です。
    移動も素早く距離の調整がしやすいのでどんどん使っていきましょう。
  • 法撃系武器
    ロッドとウォンドは打撃武器と同じで、タッチで自動的にダッシュをして近づき攻撃をします。
    法術自体は静止した状態から発動しますが弾道系や自キャラクター周囲の範囲系法術は
    近付かなければ当たらないこともあり、近接戦が中心になることも多いです。
    一方タリスは、導具を投げて攻撃し、タリスのある位置から法術の発動が可能です。
    遠距離から安全に戦う事ができるので一度触れておくと、難しいクエストの時に役に立つかもしれません。
    回避アクションのミラージュステップはキャラクターが消えている間は無敵になるというものですが、
    姿が見えるようになってもすぐに無敵は解除されず、多少長めに続くようになっています。
  • 回避アクション
    打撃系武器のステップ、射撃系武器のダイブロール、法撃系武器のミラージュステップがあります。
    ステップとダイブロールはキャラクターの動きも素早くわかりやすいですが、
    ミラージュステップはゆったりとしているため少し癖があります。
    どの回避アクションも回避アクションをし続ける限り無敵時間が続くので
    囲まれたりしても慌てずに回避アクションを繰り返して逃げましょう。
    回避アクションの終わり部分は攻撃やチップの発動でキャンセルする事もできます。
    タイミングは計りにくいですが、素早く次の行動に移れるので試してみるのも良いでしょう。
  • 必殺技・法術
    CPを消費して攻撃を繰り出します。
    それぞれの武器に特徴があるので何度も使って身体で覚えていきましょう。
    法術は『PSO2』では使用できるクラスが固定されていましたが『PSO2es』ではチップさえセットすれば全てのクラスが使用可能です。
    必殺技・法術の使用後には硬直があり、この硬直中は回避アクション動作をすることはできませんが、通常攻撃に繋ぐ事はできます。
    また、通常攻撃は回避アクションへと繋ぐ事ができます。
    必殺技の動作中にエネミーに狙われた場合は、通常攻撃から回避アクションをする事で回避できることも多いです。
    慣れは必要ですが、被弾により評価を下げないようにするためには役立つテクニックなので覚えておくと良いでしょう。
  • フレンドアシスト
    右下のゲージが溜まるとアイコンが光り、同行者による攻撃を行えます。
    画面が切り替わるため、攻撃終了後に状況を瞬時に把握しなければならない等、多少使い辛い部分もあります。
    画面が切り替わるのを利用し、エネミーの攻撃を回避したり、ダウン状態から復帰させるといった事が可能です。
    緊急クエスト等で大ダメージを受ける前に使う等、相手の動きに合わせて使用タイミングを覚えていくと良いでしょう。

コメント 節を編集

  • 質問なんかもこちらへどうぞ!

    コメントはありません。 es/ゲームの始め方/コメント?

    お名前:

    荒らし行為を行った場合はプロバイダーに通報します。

タグ: PSO2es